秋のイタリア(昨年の話題)

今年の夏は地震や豪雨に翻弄され、台風21号でも多くの方が怖い経験をされたのではないでしょうか。

先日の台風24号は大阪をわずかにそれて通過してくれたおかげで難を逃れることが出来ました。

とは言え大きな被害が出ている地域もありましたので、お困りになられている方が沢山居られるものと思います。

自然に対する緊張状態はこれからも続くのでしょうが、一時も早い復旧を願うばかりです。

 

 

 

さて、今日ご紹介する話題も前回に引き続き、一年近く前の話題です。

 

昨年の10月、イタリアのヴェネチィア大学さまからお誘いを頂き、初めて国外での公演を経験させて頂きました。

ボローニャ、ローマ、ヴェネツィアを周り、上方舞を紹介するという交流事業の一環です。

その時の様子をご報告させて頂きます。

 

 

1、ボローニャ:ラ・ソッフィッタ劇場

 

最初にお伺いしたボローニャはイタリアの北部の都市。

関西空港から乗り継ぎ時間を含めて約17時間程でボローニャ空港に到着しました。

ドバイ

 

 

到着日の夕方に少し時間がありましたので市街を案内していただきました。

中世から変わらない景色を残す街並みは、先人に対する尊敬と感謝の現れのように感じました。

若隼紀ボローニャ

 

 

街の中にある斜塔。

ボローニャ

 

 

ラ・ソッフィッタ劇場はボローニャ大学の舞台芸術コースが所有する劇場です。

撮影を忘れてしまったので、大学のホームページから。

 

朝、劇場に到着してから夕方の開演まで準備の時間はあっという間。

僕が日本から持っていた変圧器が故障してしまい、停電騒ぎを起こすなどハプニングもありましたが公演は滞りなく終了。

心配だったお客様も沢山お越し頂けました。

不慣れな私たちに対し、何から何までお気を使ってくださったボローニャ大学職員の皆様に感謝の気持ちが絶えません。

とても素晴らしい街で素敵な方々に出会えた2日間でした。

 

 

 

2、ローマ:日本文化会館

 

ボローニャでの舞台の翌朝、鉄道でローマへ移動。

到着後すぐに滞在先で担当者の方と合流し、会場となる日本文化会館に向かいました。

施設全体は寝殿造りの特徴を多く取り入れられ、素晴らしい日本庭園も有する施設でした。

 

文化会館のホームページより

日本文化会館

 

 

夕刻の街

ローマ

 

 

ホテルの向かいの小さな花屋

若隼紀

 

 

会場の日本文化会館へ

wakahayaki

 

 

舞台には屏風もあり、控え室の『竹の間』には障子が張られていますので、

窓を開けなければローマにいることを忘れてしまいます。

ローマ日本文化会館鐘ヶ岬

 

2回目という事もあり、準備にも多少の余裕が感じられました。

公演自体も無事に終了。

多くのお客様にお越しいただき、日本文化に対する関心の深さを感じました。

日本文化会館の皆様からの温かいご支援に心から感謝いたしております。

 

 

 

3、ヴェネツィア:ゴルドーニ劇場

 

公演と移動を繰り返し、あっという間に前半が終了。

翌朝、鉄道でイタリア北部の都市ヴェネツィアへ移動しました。

街の中は、車はもちろんバイクも自転車も乗り入れは禁止。

移動はボートと徒歩。時間がゆっくりと過ぎて行くような気がいたしました。

 

街の中心を流れる運河の眺め。舞台の緊張もしばし忘れることが出来ました。

若隼紀

 

 

運河に面した玄関

ヴェネツィア

 

 

ワークショップやデモンストレーションもさせて頂きました。

学生さんや舞台関係者の方々との忘れられない楽しいひと時。

若隼紀ゴルドーニ劇場

 

 

 

ヴェネツィア大学では、卒業資格をもらった学生さん達があちこちでお祝いをしていました。

ヴェネチィア大学

 

 

 

ゴルドーニ劇場の玄関前

ヴェネチア

 

 

柔らかい雰囲気の場内

若隼紀ゴルドーニ劇場

 

 

ヴェネツィア大学の皆様と記念写真。

若隼紀

 

約12日間の交流事業もこの日で最後。

イタリアの豊かな歴史と文化に触れ、

しなやかで温かい心を持った方々に沢山お会いすることが出来ました。

 

 

上方舞のお稽古をしていなければ、こんな経験は僕の人生には無かったと思います。

今回の旅の企画を主催してくださったヴェネツィア大学と各機関の皆様、

ご関係・ご協力頂いた方々とこの素晴らしいご縁に心から深く感謝を申し上げます。

また、お家元の友五郎先生と師匠の若佐紀先生からのご指導の賜物とも思っております。

 

 

イタリアでお逢いした皆様、いつまでもお元気で。

またいつかお目にかかれますように。

有難うございました。

wakahayaki



サイト内検索