山村若佐紀 上方舞の会

毎日暑い日が続いております。すでにお盆休みに入っている方も多いのではないでしょうか。

今年も若佐紀先生主催の上方舞の会が、8月20日の日曜日に国立文楽劇場で行われます。

今回は3年に一度の大ホールでの公演になりますので、山村流宗家の3代目友五郎お家元もご出演です。

友五郎先生は、若佐紀先生が振付をされました地唄『たにし』にて、若佐紀先生は7月に石川県立音楽堂でも舞われた地唄『道中双六』を舞われる予定です。

 

私は谷崎潤一郎の有名な小説を地唄にした『春琴抄』にて出演させて頂きます。この曲も若佐紀先生の振付けによるもので、盲目の女性を題材にした大変珍しい演目です。

私の門徒である大阪教室の塩田さんも出演させて頂いております。

この機会に是非とも劇場へお運びください。宜しくお願い申し上げます。

 

舞の会

 

 

 

会場 国立文楽劇場 大ホール(2階)
(大阪市営地下鉄 日本橋駅より徒歩3分)
日程 2017年8月20日(日)
時間 11:00開演 開場は10:30
料金 5,000円(自由席)
演目

『たにし』山村友五郎お家元

『道中双六』山村若佐紀先生
『春琴抄』山村若隼紀

『小簾の戸』塩田ほか

問合せ 山村若佐紀(TEL 06-6722-3708)
山村若隼紀・隼紀会(TEL 06-6616-7197)
e-mail   wakahayaki@gmail.com

隼紀会 10周年記念の会

 

桜の季節も終盤に差し掛かり、次は菖蒲や藤の季節ですね。

さてこの度、隼紀会が10周年の記念の会を開催させて頂く運びとなりました。

今回は、若佐紀師匠のご提案でいつもより少し背伸びをして

淀屋橋にある『大阪倶楽部』にて催させて頂きます。

今回はゲストに、いつも仲良くして頂いている地歌演奏家の菊央雄司師をお迎えいたしました。

連休中でご多用の事とは存じますが、皆様のお越しを門下生一同と共に心よりお待ちいたしております。

 

 

上方舞

 

 

 

会場

大阪倶楽部・4階ホール

大阪市中央区今橋4丁目4-11
(地下鉄 淀屋橋駅9番出口より西へ100m)

日程 2017年5月6日(土)
時間 14:30開演(開場は30分前)
料金 入場無料(自由席)
演目

常磐津『松島』山村若隼紀 

地唄『江戸土産』菊央雄司

地唄『花の旅』山村若隼紀

他 門下生一同 

問合せ

若隼紀・隼紀会 06-6616-7197

wakahayaki@gmail.com


第57回 日本舞踊協会 関西支部舞踊の会

今月25・26日(土・日)日本舞踊協会関西支部の舞踊公演に出演させて頂きます。
僕は25日に地歌『萬歳』で出演させて頂きます。

お家元の友五郎先生をはじめいつも大変お世話になっておる先輩・先生方が沢山出演されています。
同じ日に僕の師匠である山村若佐紀先生も地歌『口切』で出演されます!
皆様お誘いあわせの上ご来場ください。宜しくお願いいたします。

平成29年 関西舞踊協会

 

会場

国立文楽劇場・大ホール

大阪市中央区日本橋1丁目12-10
(地下鉄 日本橋駅7番出口から徒歩1分)

日程 2017年3月25日(土)
時間 11:00開演
料金 5,000円(自由席)
演目 地歌『口切』山村若佐紀先生
地歌『萬歳』山村若隼紀 
問合せ

若隼紀・隼紀会 06-6616-7197

wakahayaki@gmail.com


菊央社中・谷社中 合同新春お浚い会

今年の節分は気候が良く過ごしやすい年になりましたね。

今月の18日(土)に気鋭の地歌演奏家の菊央雄司さんと尺八奏者の谷保範さんの合同『新春お浚い会』にゲスト出演させて頂くことになりました。素晴らしいお二人の演奏と共に素敵なゲストの方々も出演されます。舞は3曲ありますよ。熱のこもったお弟子さんたちの演奏も楽しみです。

 

皆様、お誘いあわせのうえお運びください。

 

菊央雄司

 

 

会場

山本能楽堂

大阪市中央区徳井町1丁目3−6
(地下鉄谷町線 谷町4丁目4番出口から徒歩2分)

日程 2017年 2月18日(土)
時間

開場11時 開演11時30分

料金 無料
演目

地歌『万歳』

問合せ

菊央雄司事務所 kikuouinfo:gmail.com

若隼紀・隼紀会 06-6616-7197


国立劇場開場50周年記念 舞の会 京阪の座敷舞

東京・国立劇場の50周年記念公演『舞の会』に参加させて頂けることになりました。

公演は26日(昼の部・夜の部)と27日の二日間。26日には六世宗家友五郎お家元による地歌『融』、27日には光先生の地歌『浪速十二月』がご覧いただけます。

私の出演は27日。友五郎先生のご子息である若先生と侃先生、山村流を代表する大先輩の若峯董先生とご一緒させて頂きます。

山村流からは光先生率いる南地大和屋『へらへら踊』や若有子先生の『竹生島』も。

是非とも劇場へお運びください。

 

舞の会

 

会場

国立劇場 小ホール

東京都千代田区隼町4-1
(地下鉄 半蔵門駅1番出口から徒歩5分)

日程 2016年11月26日(土)27日(日)
時間

26日13時開演・16時開演

27日13時開演

料金 一等席8,000円(指定席)
演目

地歌『石橋』
山村若先生・山村若峯董先生・山村侃先生・山村若隼紀

他 

問合せ 国立劇場(TEL 03−3230−3000)
山村若隼紀 info@wakahayaki.jp


サイト内検索